無利息期間のあるカードローンなら?新生銀行レイクがオススメ!

社会人にとって突発的な現金出費は非常に発生する可能性が高いものです。

特に友人や会社の同僚および先輩の結婚式や不幸が合った際の香典など、現金が必要になることは数多くあります。

しかし、給料日前やボーナス前なのに結婚式が続くこともあります。その際、結婚式が会費制であればなんら問題ないものの、地域によっては未だにご祝儀制といった場合が多く、2~3万円の現金出費が当たり前です。また、結婚式が同じ月に2回ともなると貯蓄がない場合、対応が非常に難しくなります。

そこで便利なのが、消費者金融のカードローンとなり、近年は30日間無利息や5万円以下なら180日間無利息といったサービスがあります。

結婚式が2回連続した場合、最低でも4万円は出費することとなりますが、180日間の無利息期間があればボーナス月に完済することも可能です。

但し、初めてのご利用といったことが条件ですが、結婚式の場合は連続することは年々減少するだけでなく、次第に結婚式への出席も減ります。

将来的に出席する可能性もありますが、サラリーマンの場合は部下が結婚することに限定されるため、その頃には収入も増え貯蓄の余裕もあります。

特に若い方がカードローンでキャッシングを利用する際は、無利息期間に返済してしまうことで無駄な出費防ぐことが可能となります。