二社で借入~増額も経験しました

私は今までに二社同時に借入をしました。

急な出費が理由で今まで避けてきた借入に手を出しました。

私が借入した会社は有名なアコムとアイフルです。

双方の借入額は違いますが、申込みから審査、融資まではどちらもとても早かったです。

そして全てネットからできたので、人にバレる事もなくとてもスムーズに進みました。

今まではこういう会社から借入をするのは抵抗がありましたが、スタッフの対応もよく変に緊張をしていた事も全く感じませんでした。

毎月の返済額も幅広く自分に合った返済方法を選ぶ事ができました。

初めに完済したのはアイフルです。

完済後も解約はせず、そのままにしておいたら数日後増額可能の連絡がきました。

増額の予定はなかったのですが、もしもの時を思い増額審査をしてもらうと可能との返事でした。

許容範囲内の金額、毎月の返済を遅れる事なく、また滞納などもなければ増額も可能だったのかと思います。

しかし、一つ怖いのは直接自分の通帳に振込されるので借りたお金だけど、自分のお金のような錯覚に陥ってしまいついつい使ってしまう事です。

お金に余裕があり、いつでも簡単におろせるとわかっているとつい手がでてしまうものです。

急な出費にはとても強い見方ですが、融資をした後はきちんと考えて使わないととても大変な事になってしまいます。

私自信も借入をし、さまざまな事を学びました。

借入は決して悪い事ではありませんが、自己責任をきちんとする事がとても大事だと思います。

多くの金融機関で展開される無利息のカードローン

無利息の形式のカードローンは、多くの金融機関において展開されているのではないかと考えられています。実際にこうした形式のカードローンを活用している人は数多く存在しますが、複数の金融機関でこの特徴が確認されているのではないかと推測されています。ここ数年は、無利息タイプのカードローンが多くの人から利便性の高いものとして認識されているため、積極的に展開する金融機関が目立ち始めているのではないかと思います。

カードローン自体の普及が進行しつつあるものの、このような無利息タイプのものが最も多くの方面で浸透しているのではないでしょうか。そのため、無利息でカードローンのサービスを展開する金融機関が継続的に増加していると考えられており、活用する人もしばしば確認されていると言えるのではないかと思います。今後も同様の傾向が、多くの方面で確認されるのではないかと見込まれているため、多くの金融機関から無利息のカードローンが展開されるでしょう。

無利息期間のあるカードローンなら?新生銀行レイクがオススメ!

社会人にとって突発的な現金出費は非常に発生する可能性が高いものです。

特に友人や会社の同僚および先輩の結婚式や不幸が合った際の香典など、現金が必要になることは数多くあります。

しかし、給料日前やボーナス前なのに結婚式が続くこともあります。その際、結婚式が会費制であればなんら問題ないものの、地域によっては未だにご祝儀制といった場合が多く、2~3万円の現金出費が当たり前です。また、結婚式が同じ月に2回ともなると貯蓄がない場合、対応が非常に難しくなります。

そこで便利なのが、消費者金融のカードローンとなり、近年は30日間無利息や5万円以下なら180日間無利息といったサービスがあります。

結婚式が2回連続した場合、最低でも4万円は出費することとなりますが、180日間の無利息期間があればボーナス月に完済することも可能です。

但し、初めてのご利用といったことが条件ですが、結婚式の場合は連続することは年々減少するだけでなく、次第に結婚式への出席も減ります。

将来的に出席する可能性もありますが、サラリーマンの場合は部下が結婚することに限定されるため、その頃には収入も増え貯蓄の余裕もあります。

特に若い方がカードローンでキャッシングを利用する際は、無利息期間に返済してしまうことで無駄な出費防ぐことが可能となります。

カードローン業者の無利息期間とは

カードローン業者というのは、多くの所が無利息期間というのを設定しています。何故かといいますとそれは最初に使ってもらうことができるからです。それが長い利用をしてもらうためには必要であるからです。業者の思惑はともかくとして、基本的に利用者としては実に有難いことといえるでしょうから、利用するべきです。

まず、カードローンを利用しようとするときには無利息期間があるかどうか、というのを確認します。そして、それが適用されるのかどうかをチェックするのです。それこそが自分の得になることになります。もちろん、無利息期間が終わってしまった後の金利も重要になります。長く使うのであれば、これは基本手中の基本である考え方になります。

無利息期間がある、というのは実に有難いことであるといえます。それば実に当然のことであり、利用する側としてはこれを最大限、有効活用したほうがよいです。利息がない、というのは元金だけ返せばよいのでとても楽です。

無利息で使えるカードローンについて

今は無利息で使うことができるカードローンというのがいくつもあります。当然ですが、ずっと無利息というわけではなく、あくまで一時的にそうなのです。

つまりは、無利息の期間がある、ということになります。つまりは、一時的であるわけです。しかし、それでも十分に良いことになります。少しでも無利息で借りることができるのであれば、それはとてもよいことであるといえます。カードローンというのは、いざという時に非常に助かることになりますから、とりあえず利用することができるようにしておくのがベストであるといえます。

それこそがカードローンの素晴らしいところであるといえます。業者側がどうして無利息でやることにしているのか、といいますととりあえず使って欲しいと考えているからです。多くの場合、一度使った所を長く使うことになりますから、それを期待するのです。そのためにカードローン会社は無利息期間を設定しているわけです。利用する側としては有難いことです。